パーセプションスタディ

日常的に証券アナリストや機関投資家に対応しているIR担当者も、自社に対する本音の評価を聞き取ることは容易ではありません。当社では、株価形成に大きな影響力を持つ国内外のバイサイドアナリストやファンドマネージャー、さらにはセルサイドアナリストを対象に、第三者の立場を利用して、顧客企業に対する評価や懸念要因、経営・IR活動に対する要望等の聞き取り調査を実施します。その後、調査結果を定量的かつ定性的に分析し、IR活動指針やIRメッセージの導出に関するアドバイスを行います。

調査対象
:
バイサイド: ファンドマネージャー、アナリスト
セルサイド: 証券アナリスト
調査地域
:
日本、北米、英国、欧州大陸
調査件数
:
10件〜30件程度
調査手法
:
直接訪問若しくは電話取材、30分〜1時間程度
調査項目
:
  • 経営陣に対する評価
  • 経営方針、事業戦略、財務戦略に関する評価と懸念
  • 経営方針、事業戦略、財務戦略に関する期待と要望
  • IR活動に対する評価と要望 ほか

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。