ターゲティング&メーリングリスト

当社では、日本株を運用する世界の機関投資家へのアプローチを可能にするターゲティングサービスと、これをベースにしたメーリングリストサービスを提供しています。世界約1,300の日本株運用機関および同ファンドマネージャー/アナリスト約3,000名の中から、お客様のご要望に応じ、地域、投資スタイル、保有状況など、目的別にターゲットを絞り込むことが可能です。

メーリングリストを活用すれば、国内外の潜在的機関投資家の手元に、貴社のアニュアルレポートを直接送付することが可能になります。

機関投資家データベースの概要

日本株運用機関約1,300社、同ファンドマネージャー/アナリスト約3,000名をグローバルにカバー

  • 地域別内訳:北米370機関、ヨーロッパ620機関、アジア他280機関(内、日本国内は200機関)
  • ファンドマネージャーなどの異動情報は、四半期ごとに常に最新の状態にメンテナンスされています。

メーリングリストサービスの概要

  • 直接ターゲットとなる投資家にアニュアルレポートが届くよう個人名宛のリストをご提供します。
  • 抽出(発送)件数は、お客様からのご要望に応じて自由に絞り込みが可能です。
    例)地域別や投資スタイル、運用額、保有状況などから絞り込みをかけることができます。
  • お客様には発送用ラベルとリストをご提供します。また、メールを使った電子配信も可能です。
  • 貴社でメーリングリストをお持ちの場合は、弊社にて重複がないかチェックします。

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。