最新動向(IR関連ニュース)

JPXグループ、市場構造の在り方等に関する懇談会を設置へ

日本取引所(JPX)グループは、2018年10月29日、「市場構造の在り方等に関する懇談会」を設置する旨、発表をしました。JPXグループは、東京証券取引所と大阪証券取引所の統合によって、現在のグループに再編されました。説明によれば、上場企業の負担や投資家の混乱を避けるため、「市場第一部」「市場第二部」「マザーズ」「JASDAQ」の4市場の構造を維持し、運営をしてきたとしています。市場構造や関連する上場制度を巡り、改善すべき点も見受けられと説明しています。
したがって、上場規則や各々の市場の特長など、有識者会合の意見を踏まえて、JPXグループの改革が今後、行われる可能性もありそうです。有識者会合の委員は6名で、学習院大学大学院法務研究科教授の神田秀樹氏(座長)、立正大学経済学部教授の池尾和人氏、野村総合研究所未来創発センターフェローの大崎貞和氏、日本総合研究所理事長の翁百合氏、早稲田大学法学学術院教授の黒沼悦郎氏、西村あさひ法律事務所弁護士の武井一浩氏となっています。なお、現在、JPXグループは、中期経営計画で掲げている総合取引所化に向けた検討を東京商品取引所と行っており、実施の有無について検討をしている段階でもあります。

参考URL

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。