最新動向(IR関連ニュース)

全銀協、SDGs/ESG推進検討部会を設置へ

全国銀行協会は、3月15日、同協会のSDGs推進体制、および主な取組項目を決定するとともに、企画委員会の傘下に新たに、「SDGs/ESG推進検討部会」を設置し、関連する検討部会(決済業務等の高度化に関する検討部会、税・公金収納効率化検討部会、金融犯罪対応等検討部会、マネー・ローンダリング問題検討部会、人権・同和問題検討部会、融資業務態勢検討部会等)と連携しつつ、SDGsの推進に関する全体施策の推進を行うことを発表しました。現在、環境省が主催をしているESG金融懇談会等、政府が推進しているテーマについても部会で検討していくとしています。同協会としては、ESGに関するアンケート等の実施による会員行の取組み状況の把握や、現行の「CSRレポート」を改編し、「(仮称)SDGsレポート」を作成・公表するや、TCFDの提言を受けた国内外の銀行界の取組みに関する調査を進める等の取り組み項目を決定・公表することで、当面の会員行の実効性を高める狙いがあるものと思われます。同日、クラスター弾に関する銀行界の取り組みについてと題して、クラスター弾の製造企業に対する与信を行わないことも示されました。融資ポリシーの中でも人権や環境の研究・調査を行っていくとしているところからも、日本において、SDGs・ESGの取り組みは、直接金融から始まり、間接金融までを巻き込んで、大きな流れにシフトしつつあると言えましょう。

参考URL

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。