最新動向(IR関連ニュース)

経産省、統合報告・ESG対話フォーラムを設置

経済産業省は、2017年12月、「統合報告・ESG対話フォーラム」を立ち上げました。政府の未来投資戦略2017において、「形式」から「実質」へのコーポレートガバナンス・産業の新陳代謝、新しい経済政策パッケージにおいて、企業の収益性向上・投資促進による生産性革命の2点から政策的位置づけがなされているものです。価値協創ガイダンスをベースに、企業の統合的開示の好事例の分析を行い、その成果を広く公表することにより、企業のESG(環境、社会、ガバナンス)要素も念頭に置いた中長期的な価値向上に資する開示を促進します。同時に投資家の投資手法を検討し、優れた投資手法の普及・発展を促進します。これらにより企業と投資家の対話が深まることを通じた、日本企業の「稼ぐ力」の更なる向上を目指すとしています。一橋大学大学院商学研究科特任教授の伊藤邦雄氏ほか、企業や投資家がメンバーとなっています。

参考URL

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。