セミナー開催レポート

2019年12月12日
エッジ・インターナショナル

【開催報告】Cvrl主催:「JAPAN IRサミット2019」

今般(2019/11/28)、 企業価値レポーティング・ラボ(Cvrl)主催:「JAPAN IRサミット2019」を開催致しました。前半は、京都大学の川北英隆氏、金融庁の池田賢志氏、インベスコ・アセット・マネジメントの古布薫氏による講演を行っていただき、後半は、りそな銀行の松原稔氏のモデレーターのもと、前半の講演者3名をパネリストに、「どうなる企業情報開示・建設的な対話の将来 —ESGファイナンスの時代、投資家はここからどう動く!!—」と題して、会場からの質問を中心にご回答をいただきました。

プログラムおよび講演者プロフィールはこちらから

講演
「20年間以上、ESGを眺め続けて」

川北 英隆氏

京都大学名誉教授・同経営管理研究部特任教授 川北 英隆氏

講演
「サステナブルファイナンスの動向と日本の対応」

池田 賢志氏

金融庁 チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー  池田 賢志氏

講演
「長期アクティブ投資家の視点からのスチュワードシップ活動と企業の方々に望むこと」

古布 薫氏

インベスコ・アセット・マネジメント 日本株式運用部
レシポンシブル・インベストメント・オフィサー 古布 薫氏

パネルディスカッション
「どうなる企業情報開示・建設的な対話の将来」

パネリスト 京都大学名誉教授・同経営管理研究部特任教授 川北 英隆氏

パネリスト 金融庁 チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー 池田 賢志氏

パネリスト インベスコ・アセット・マネジメント 日本株式運用部
レシポンシブル・インベストメント・オフィサー 古布 薫氏

松原 稔氏

モデレーター りそな銀行 アセットマネジメント部 責任投資グループ
グループリーダー 松原 稔氏

パネルディスカッションの模様

パネルディスカッションの模様

本件に関する問い合わせ先

株式会社エッジ・インターナショナル
TEL: 03-3403-7750
E-MAIL: edge@edge-intl.co.jp

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。