ニュース

2019年5月16日
エッジ・インターナショナル

【開催報告】当社主催:「緊急来日IRセミナー:ESG情報開示の最前線 SASB編」

今般(2019/4/12)、当社主催「緊急来日IRセミナー:ESG情報開示の最前線 SASB編」を開催致しました。当日は、米国SASBからMarvin Smith氏が講演を行い、SASBのセクター別の特長、機関投資家や企業の活用状況や、TCFDやCDP、IIRCとの連携といったESG情報開示の最前線について解説をし、参加者とのQ&Aを行いました。SASBは米国SECの要請を受け、11セクター77業種の投資家向けのスタンダード基準を策定し、6年間をかけて開発されたものです。SASBのWeb上では、マテリアリティ・マップを使用することができ、日本の大企業名によって該当する基準を検索することもできます。SASBスタンダードは3年毎に改定が行われる予定で、各国からのフィードバックを受けて、より改善を行っていくという説明がありました。当社としては、SASBスタンダードの日本語訳の準備を進めています。SASBは、機関投資家の対話の促進を図るガイドブックも改訂版を公表しており、こうした背景を知ることで、効果的なIR活動を考え直す、きっかけになると考えられます。なお、当日の講演資料へのお問い合わせは、各営業担当にお申し出ください。

関連リンク

本件に関する問い合わせ先

株式会社エッジ・インターナショナル
TEL: 03-3403-7750
E-MAIL: edge@edge-intl.co.jp

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。