ニュース

2018年10月12日
エッジ・インターナショナル

ARES不動産証券化ジャーナル45号(2018/10/1発行)に寄稿

このほど、一般社団法人不動産証券化協会(ARES)の機関誌「ARES不動産証券化ジャーナル45号(2018/10/1発行)に、「ESG投資と統合報告をめぐる最新動向」を、当社ESG情報開示/対話事業推進室の江森郁実、周藤潤香の共同執筆により、寄稿致しました。
ARESは、1988年から前身となる活動を始め、2011年に現在の一般社団法人に移行し、同時に、ARES不動産証券化ジャーナルを毎月、発刊しています。主に、不動産投資・証券化の普及・推進や政策提言等、様々な活動を行い、正会員114社、準会員178社から構成されている団体です。
当社としましては、引き続き、グローバルな情報開示の最新動向の情報収集と、日本国内における統合報告やESGコミュニケーションの普及に向けた啓蒙活動を推進して参ります。

関連リンク

本件に関する問い合わせ先

株式会社エッジ・インターナショナル
TEL: 03-3403-7750
E-MAIL: edge@edge-intl.co.jp

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。