ニュース

2018年5月21日
エッジ・インターナショナル

経産省、開示・対話に関する“4つの視点”と“4つのアクション”を公表

経済産業省は、2018年5月18日、開示・対話に関する“4つの視点”と“4つのアクション”をとりまとめ、公表をしました。

同省では2017年12月より、「統合報告・ESG対話フォーラム」を立ち上げ、企業の「稼ぐ力」向上のため、統合報告、ESG開示・投資を促進するため、本報告書をとりまとめ、公表したものです。同時に「価値協創ガイダンス」を企業と投資家双方に普及するため、経済産業省Webサイト内にプラットフォームを用意し、ロゴマーク使用の受付を始めました(詳細は同省Webサイト参照)。問い合わせ、不明点がある場合は、同省経済産業政策局 産業資金課 電話:03-3501-1676(直通)までお寄せください。

なお、当社運営の企業価値レポーティング・ラボでは毎年、国内自己表明型統合レポート発行企業を調査しています。同省の取り組みも生かしながら、今後もIIRCや長期投資家との橋渡しに貢献すべく、活動を充実させて参ります。

関連リンク

本件に関する問い合わせ先

株式会社エッジ・インターナショナル
TEL: 03-3403-7750
E-MAIL: edge@edge-intl.co.jp

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。