ニュース

2017年8月9日
エッジ・インターナショナル

【開催報告】政策分析ネットワーク/OPEN 2030 PROJECT主催セミナー:「SDGsとESG投資の推進について」開催を支援

当社は、去る2017年8月5日、政策分析ネットワーク/OPEN 2030 PROJECT主催セミナー「SDGsとESG投資の推進について〜持続可能社会のための課題解決と企業経営の融合〜」の企画に賛同し、開催支援を致しました。
当日は、「SDGsとESG投資の推進について〜持続可能社会のための課題解決と企業経営の融合〜」と題して、前半は、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の高橋則広氏、KKRジャパンの斉藤惇氏、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンの有馬利男氏、国連広報センターの根本かおる氏、慶應義塾大学大学院の蟹江憲史氏が相次いで登壇し、講演が行われました。後半のパネルディスカッションでは、大和総研の河口真理子氏がモデレーターを務め、前半の講演者を交え、活発な議論が繰り広げられました。
当社は、引き続き、日本国内における統合報告やESGコミュニケーションの普及に向けた活動を行って参ります。

参考:
主催団体紹介
「政策分析ネットワーク」は、1999年4月設立、「立法・行政(中央省庁/地方自治体)・民間企業・大学・シンクタンク・マスコミ・NPO/NGO・有識者」などの政策関係者による、様々な政策課題(社会課題)について、「政策議論(建設的な官民政策対話)」と「官民人的交流」の促進を図るための、「官民連携型:政策プラットフォーム」(代表:学習院大学教授・伊藤元重氏)。
「OPEN 2030 PROJECT」は、2015年9月設立、2030年に向けた持続可能な開発目標(SDGs)を機に、ソーシャルイノベーションを起こす最大の機会と捉え直し、企業・行政・アカデミア・市民セクターなど多くのセクターが関わり具体的なアクションを創りだすプロジェクト(代表:慶應大学教授・蟹江憲史氏)。

本件に関する問い合わせ先

株式会社エッジ・インターナショナル
TEL: 03-3403-7750
E-MAIL: edge@edge-intl.co.jp

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。