Our Policy

投資家の評価ロジックに連動した市場対話型のIRを追求します

企業のIRコミュニケーションの優劣は、株価や企業価値評価に大きな影響を与えます。情報の発信者である企業と、情報の受け手である投資家との間に大きな「情報不均衡」が発生すれば、それは企業価値を毀損する遠因ともなります。外部から見た会社の「分かりにくさ」や「不透明感」が、「投資リスク」として認識され株価にネガティブに影響するからです。

企業と投資家の間に発生するこの「情報不均衡」を少しでも是正し、株価をフェアバリューへ導くには、投資家の評価ロジックに即したIRを実践することが重要です。私たちは、企業が発信したい情報と、マーケットが求める情報の橋渡しをすることで、企業価値向上に資する市場対話型のIRコミュニケーションの実現をサポートします。

フェアバリューの維持

フェアバリューの維持(図)

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。